自然に包まれた園舎で、たのしみながら学ぶ

3
「もりの風保育園」は社会福祉法人フィロスが運営する保育園で、緑に囲まれた、ドーナツ型の園舎が特徴です。

ドーナツの中心は中庭、砂場や遊具で遊ぶことができます。
屋根には、思いっきり走りまわることのできる屋上園庭があります。
園舎のすぐ傍には森があり、森の色や音、においをからだいっぱいに感じることができます。

森・空・風…自然に包まれた園舎で、こどもたちは、のびのびとあそびながら過ごしています。

「もりの風保育園」では、アートを取り入れたあそびも積極的に取り入れています。
月に一度、アルテコローレもお邪魔して、「いろあそび」や「そざいあそび」、「かげあそび」などで、こどもたちといっしょにあそんでいます。

アートを通して、思い思いに目の前のことをたのしむ子どもたち。
実はあそびながら、たのしみながら、たくさん学んでいるのです。

「もりの風保育園」詳しくはこちら
「社会福祉法人フィロス」詳しくはこちら

footer