ニシムラ マホ

2004年京都精華大学 デザイン学部デザイン学科 ビジュアルコミュニケーションデザイン専攻卒。イメージの連鎖反応を描き留めることで生まれる有機的な世界をテーマに創作活動を展開。 微細な線画、色彩豊かなアクリル画を制作。「描く過程そのものが表現したいことそのもの」という思いからはじめたライブペイントや「他者や場との関係に存在する連鎖反応」を探るミュージシャン・ダンサー等他ジャンルアーティストとのコラボレーション、参加型ライブペイント、リクエストドローイングといったパフォーマンスにも積極的に取り組んでいる。

footer